安藤です。

今年の冬は寒暖差が激しいなという印象です。

寒い冬になると、降る可能性があるのが雪ですね。特に北日本などの寒い地方では、毎年たくさんの雪が降ります。

でも、降るのは雪ばかりではありません。時にはあられひょうみぞれなんかも降ることがありますよね。

特にひょうが降ると、色んな被害が出るため、ニュースになりますよね。

しかし、これらの違いっていったい何なのでしょうか?

どれも雪の仲間なのかな?くらいでハッキリと違いが分からない人も多いかもしれませんね。

僕は生まれも育ちも神奈川県で、雪と触れ合う機会が多くなかったので、ちょっと気になっちゃいました。調べてみましょう

 

あられ(霰)は雪よりも大粒の氷

ひょう(雹)はあられよりも更に大粒な氷

 

………………………………………………大きさだけ?

 

思ってたより単純でした。笑

 

まだまだ寒い冬も続きますが、皆さん頑張っていきましょう。